NPO法人 スーパーダディ協会

娘から教わったこと。。

Text by Fumio Yonezawa
  • SHARE THIS
米澤 文雄 - Fumio Yonezawa

先日の一コマ
娘2人と家内と久しぶりの外食を浅草でした時のお話。
そこで頼んだ物10品ぐらいで、ホールのお姉ちゃんにも’注文ご確認させて頂きます’的な行程も済み、料理を待ってもなかなかこない。

1つ目に来ないサラダは仕方ないと思い、作ってくださいね!
とお願いした。そしてその次にこなかった手羽餃子はさすがに我慢できず基本的には店員さんには良くしようと思っていますが、
このときばかりはあまりの間違いの多さに頭に来てしまい少し怒った口調で店員さんとお話をしてしまいました。

そしたら突然長女の美風から、

なんでそんなふうに言うの‼️

お姉さんがかわいそう、パピー酷いね。
謝った方がいいと思うけど、、ら
まさかの娘からのコメントに、戸惑いを隠せなかったが人に対しての優しさを兼ね備えているんだなと思い自分自身の行動を改めて反省しました。
家内の娘に対して厳しい教育をしているからこその娘からの一言に何かすごい気づきをもらいました。