NPO法人 スーパーダディ協会

SUPER DADDY SELECT 8

GWの収穫

Text by Yuta Abe
  • SHARE THIS
阿部 勇太 - Yuta Abe

今年のGWは、ジジババと過ごしたり、娘の大親友家族と下田旅行に出かけたり、本当に有意義なGWとなりました。

 

でも、それ以上に嬉しかった事が最終日に待ち受けていました!

 

GW最終日、いつものようにゆっくりとお風呂に入って、さあそろそろパパが上履きを洗う番だなと思い、上履きを洗おうとした時、今までは上履き洗いに全く興味を示さなかった息子が徐ろに、「今日はたっくんが洗うねっ!」と上履き洗いをはじめたんです!

 

まぁ、すぐにバトンタッチされるだろうなぁ、なんて心の中では思って眺めていましたが、予想以上の真剣な眼差し、そしてパパに語りかけながら上履き洗いをする姿に、今までに感じた事のない、胸にくるもの、そして息子の成長する姿に頼もしさを感じました。

 

「たっくんね、この靴たくさんはいたから、砂がいっぱいなんだよ!」

「パパ、見て!ほら、ここ穴空いてるでしょ!」

「まだ中にいっぱい砂があるんだよ、パパ見て!」

「たっくんね、奥の方も洗えるんだよ!」

「たっくん、自分で洗えるんだよ!すごいでしょ!?」・・・etc

 

目を爛々とさせながら、なんだか楽しそうに上履き洗いをしている息子の姿に、パパはなんだか誇らしさを感じながらニンマリ・・・。

 

これまで外履きで履いていた靴で、かなり履きつぶしているので、確かにボロボロの靴です。

でも、今度は上履きで使おうと、物を大事にする精神を垣間見れた事に、息子の大きな成長を感じ、同時に、これまで自分が上履き洗いをしている姿をポジティブにとらえてくれていたのかなと思うと、親の日頃の姿勢は本当に大事だなと、改めて息子に大きな事を気付かされたように思います!

 

改めて、袖を正しながら、人生を楽しんでいこう!と思うGW最終日でした!