NPO法人 スーパーダディ協会

SUPER DADDY SELECT 8

第一回スーパーダディキャンプ⛺️ドキュメント!

Text by Kosuke Morii
  • SHARE THIS
盛井 康祐 - Kosuke Morii

第1回スーパーダディ夏キャンプが7月29日~30日で開催されました。台風の影響でキャンセルが相次ぎましたが、気合いが入った4家族が千葉県富里にあるスーパーダディメンバー限定の秘密キャンプ基地に集結しました。

        

スーパーダディアウトドア部の担当理事キャンプマスター板谷俊明さんが、この日のために購入したというプールに水をはってお出迎え。

台風一過の快晴の中。深緑の中でのプールは子供達の忘れられない夏の風景となった思います。夕方前には、仕事終わりで息子さんと2人で駆けつけた高橋一晃理事長が、水遊びの秘密アイテム持って参戦。

 

蛇口に刺して、水を注入するとご覧通り👇

水風船爆弾!で雪合戦ならぬ水風船合戦で大盛り上がり。

私たち大人がテンションが上がりすぎて全身水浸しになってしまいました。それにしてもこの水風船爆弾すごいアイテムです。夏のキャンプには欠かせないかも。そして夕飯は、急遽参加してくれた私の弟夫婦、超本格的なウズベキスタン料理を振舞ってくれました。動画👇

8F860FEA-3B2B-49EF-8B4F-7E0C0C403AEA

人参の千切りの酢物。トマトと玉ねぎのサラダ。味が染み込んだチキンの炭火焼き。そしてメインはこちら!

ウズベキスタン式ピラフ!なんと20人前をがっつり炊いてくれました。美味すぎたー。

そしてそして、暗くなるや、これまた高橋理事が大量購入してきた花火でスーパーダディ花火大会!この日東京で行われた隅田川花火に負けず劣らずの盛り上がりでした。暗くて見えませんが、大量の花火を順番に並べる子供達の様子で↓

 

火を見ると燃えるお父さんたち。子供の見本にはならないような無茶な行動して、ママに怒られてしまいました。

火を見ると、黙ってはいられない板谷さん、知らぬ間に焚き火タイムに突入。時を忘れて、火を見ながらのお話時間。子どもと普段話せないようなテーマで話したり、テーマは「今まで誰にも言えなかったこと」。このテーマは盛り上がりました。言えないだけに公表もしませんよ。笑。

そして、子供達は消灯の時間。秘密基地に常駐している二台のキャンピングカーのどっちで寝るか、行ったり来たりです興奮して中々寝つきませんでしたが、気がつくと大人だけの声になっていました。

どのくらいの時間がたったのかわかりませんが、徹夜で参戦した高橋さんが、キャンプ用椅子で寝落ちしたところで、なんとなく終了。私もいつ寝たのか覚えてましぇーん。

そして、翌朝。気がつくと子供達の声が。

朝も早よからキャンピングカーの屋上登って、コケコッコーと叫んでいました。知らぬ間に兄弟以外の仲間と仲良くなっているのもいい風景でした。

朝ごはんはみんなで卵かけご飯!

秘密基地から10数分のところにある

卵かけご飯専門店。

卵かけ放題。私は5個食べてしまいました。

こんな感じの第1回スーパーダディキャンプ。秋に第2回を開催しよう!と盛り上がり閉幕。スーパーダディ協会では、徐々にアウトドア部を盛り上げていこうと思います。