NPO法人 スーパーダディ協会

SUPER DADDY SELECT 8

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない

Text by Yuta Abe
  • SHARE THIS
阿部 勇太 - Yuta Abe

上の子は現在小学2年生。まだまだ子どもだけど、週末は自分の時間を過ごすことが多くなってきています。

 

それはつまり、親との接する時間が減ってきている、ということの表れでもあり、実際に子どもとの時間が減ってきているとも感じる今日この頃です。

 

だからこそ、この本のことは、心の中にグサグサと入ってくるのかもしれないです。

 

下の子は4歳。まだとは思うものの、小学校に上がれば、お友達との時間も必然的に増えるだろうし、小学校のサッカークラブでも入った日には、週末の時間はほぼサッカーになるだろう、ということを考えると、下の子との時間もかなり限られてくるし、上の子との時間はより限定的になってしまう事も容易に想像できます。

 

日々の時間をもっともっと大切にしていきたい。

 

そんなことを強く思わせてくれる本です。

 

そして、あっ、こんなことを子どもと一緒にやってみたいと思う内容もふんだんに盛り込まれています。

 

私は、四万十放浪の旅を、息子と男旅をしてみたいなぁ、なんて事も想像しながら読みました!

 

ほっこりしながら、読んでみてください!