NPO法人 スーパーダディ協会

SUPER DADDY SELECT 8

お金で買えないものを教えてくれる「映画ドラえもん」

Text by Ichiko Takahashi
  • SHARE THIS
高橋 一晃 - Ichiko Takahashi

小三の息子が春休みに突入したので、半日休みをいただき、息子と 映画鑑賞しました。

「映画ドラえもん〜のび太の月面探査記」

日本のアニメ映画を息子と一緒に見たのは初めて。実は、このドラえもんムービー、『ツナグ』『かがみの孤城』などで知られる直木賞作家・辻村深月氏が脚本を手がけた作品。そう言うこともあり、自ら見ようと手を上げました。

辻村さん「子どもの頃から読んできた『ドラえもん』が血肉となって今がある」と昨年末の記者発表で思いを述べた。さらに、今回の作品に関しては「聖書の続きを書くようなもの」と。おーこれは必ず見ようとチェックしていたのです。

詳細を話すとネタバレになるし、私も人の感想を見ないで劇場に行くタイプなので、多くは語りませんが、見終わった後、息子に「お金で買えないものってあるんだね」と言われた時に、一緒に見てよかったなと思いました。

写真は感激すると必ずもらえる〈動くうさドラちゃん〉。「映画ドラえもん」シリーズ全作品見ようかな。