NPO法人 スーパーダディ協会

SUPER DADDY SELECT 8

うんこドリルの次はひらがなカードマジック!

Text by Shuhei Taniguchi
  • SHARE THIS
谷口 周平 - Shuhei Taniguchi

スーパーダディ協会の理事で「魔法つかい」のkojiさんの出版記念イベントが蔦屋書店代官山で開催されました。

「うんこドリル」の後は「ひらがなカードマジック」と、スーパーダディ協会が関わったはじめての知育アイテムです。①幼児にはいち早く「平仮名に興味」を持ってもらう②少しでも早く「言葉の面白さ」を体感する③小学生にはプレゼン力やコミュニケーション力を哺うキッカケになってほしいなあと、kojiさんも娘を育てながらひらめいたという、育児の現場から生まれた知育カードです。

蔦屋書店二階のスペースが、kojiくんが登場するとともに「魔法空間」に変わりました。ルービックキューブを2秒弱で揃えてしまう魔法やコインを瞬間移動させる魔法で会場は驚きの声と拍手の音で包まれました。 

最後にkojiくんから

「年長さんや小学1年生になれば、お友達の前で披露できる簡単なマジックから、お父さんがお子さんの友達の前で披露して盛り上がれるような、すこし練習が必要なレベルまで30種類のカードマジックができるように作りました。ぜひ平仮名の魅力を子どもとともに味わってください」とメッセージがありました。

そしてお知らせです。スーパーダディ協会の公式メンバー向けに、kojiくん本人からカードマジックを指南してもらえるワークショップもやる予定です。

うんこドリルの次はひらがなカードマジックかも。